• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2020/10/31 16:27


みなさんこんにちは

今回はLOKITHOから素敵なドレスのご紹介です。




LOKITHO

fringed cape sleeve dress


袖口のフリンジが目を引く
ケープスリーブのドレス

シアー素材のケープが肩覆う程度にあり
シーズンレスで着て頂けるドレスです



カーキとブラックのコントラストにより
デザインがより主張される

バックスタイルはブラックの切替で引き締めることにより
よりモードで洗練されたドレスとなる


首元にはデコルテを華奢に
美しくみせるクロスストラップ

脇線にそってポケットを目立たないようにつくることで
デザイン性も実用性も両立


動くたびにひらひらとゆれるケープスリーブで
どこかにお出掛けしたくなる1枚です



近頃はイベントやパーティ等の中止が相次いでおり
思いっきりお洒落して、お気に入りの1枚を着て
お出掛けする機会が減ってきているかと思います。

しかしそんな状況だからこそ
少しの外出や休日のお洒落が
楽しみになっていると思います。

お洒落して行くところがない
のではなく
日常にドレスを
とびっきりのお洒落着を



<商品詳細ページ>


疑問点等ございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。



<about LOKITHO>

ロキト(LOKITHO)のデザイナー・木村晶彦は1979年京都生まれ。

立命館大学卒業後、文化服装学院デザイン科を卒業。

G.V.G.V.でMUGに師事し、2009年「アルピニスム」設立。

2010S/Sシーズンより自身のブランド「ロキト」をスタートした。


2004年に第78回装苑賞・イトキン賞を受賞。

2011年に東京新人デザイナーファッション大賞入賞。


ブランドコンセプトは"For witty women"(精神的に成熟した女性のための洋服)。

日本の技術力を駆使したエレガントなコレクションを目指している。

余計なデザインをそぎ落とし、リアルに街にいそうな女性の装いを表現。

また街から連想されるビルディングをコラージュしたプリントなどにより、デザイナーの好きな都市世界を表している。

プリントは友禅染の職人によりペインティングを使ったり、粗野な感じのある和紙の糸でニットを編むなど、素材やシルエット、縫製も大切にしており、ハイクオリティな服作りに注目が集まっている。


ブランド名の「ロキト」とは、北欧神話の火の神「ロキ」からきている。



<about ROOM211>

神戸の栄町に本店を構えるレディースセレクトショップ

 "ROOM211"(ルームニーイチイチ)

conceptは"ここにしかない上質でモードな装いを日常に"

STAIRやYOHEIOHNO,LOKITHOなど上品且つ個性的なデザインのドメスティックブランドを中心にセレクト。

また、"現代女性のクローゼットをデザインする"をコンセプトにローンチしたROOM211オリジナルラインもラインナップしています。


Address: 兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-6

Tel: 078-331-5622

Open: 11:00-19:00


Room211 Tokyo

Address:東京都渋谷区恵比寿西1-9-12 荒木ビル1F

Open:13:00-19:00

定休日:火曜日