2019/09/22 17:31


みなさんこんにちは!

随分と涼しくなってきて

風からも秋のにおいがしてきますね


あっという間に9月も後半ということで

秋物アイテムや増税前でアウターなどを

購入された方もいらっしゃるでしょうか


ROOM211にも今すぐ着れる!これからも着れる!

素敵な商品が入荷しているのでご紹介いたします(^^)



LOKITHO
see-through embroidery tops



胸元のオーガンジー刺繍が目を引き
デコルテの透け感が
女性らしさを演出してくれます



着丈もやや長めで
後ろにタックがはいっているので
ゆったりとしたシルエット

普段、綺麗めなデザインを着ない方でも
挑戦しやすいサイズ感です




デニムと合わせてカジュアルダウンで日常に

ポリエステルなどのさらっとした生地のパンツで格好良く

タイトスカートで合わせてオケージョンにも


blackで格好良くコーディネートを締めるか
grayで抜け感を出してもお洒落


半袖なので今から!着れますし
ジャケットやカーディガンなどと合わせて今からも!

アウターを羽織っても
デコルテの刺繍が綺麗に見えて
上品さを引き出させてくれます


<使用上の注意>
胸元のオーガンジー刺繍部分は、大変繊細な作りになっております。
着脱の際には十分ご注意ください。


お洒落する時しか着れないと思わずに
いつものデニムやスラックス、スカートと合わせて
日常にもぜひ着て欲しい1枚

着るだけでワンランク上がったような気分にさせてくれるLOKITHO

あなたのワードローブにプラスしてみてはいかがですか


商品詳細



気になる点がございましたら

SNSやDM、お電話等

お気軽にお問い合わせ下さい



<about LOKITHO>


ロキト(LOKITHO)のデザイナー・木村晶彦は1979年京都生まれ。

立命館大学卒業後、文化服装学院デザイン科を卒業。

G.V.G.V.でMUGに師事し、2009年「アルピニスム」設立。

2010S/Sシーズンより自身のブランド「ロキト」をスタートした。


2004年に第78回装苑賞・イトキン賞を受賞。

2011年に東京新人デザイナーファッション大賞入賞。


ブランドコンセプトは"For witty women"(精神的に成熟した女性のための洋服)。

日本の技術力を駆使したエレガントなコレクションを目指している。

余計なデザインをそぎ落とし、リアルに街にいそうな女性の装いを表現。

また街から連想されるビルディングをコラージュしたプリントなどにより、デザイナーの好きな都市世界を表している。

プリントは友禅染の職人によりペインティングを使ったり、粗野な感じのある和紙の糸でニットを編むなど、素材やシルエット、縫製も大切にしており、ハイクオリティな服作りに注目が集まっている。


ブランド名の「ロキト」とは、北欧神話の火の神「ロキ」からきている。



<about Room211>

神戸の栄町にあるレディースセレクトショップ

"Room211"


Toga pullaやLokithoなどドメスティックブランドを中心にセレクト。


ここでしか見れないRoom211 オリジナルブランドもニット素材のアイテムを中心に多数ご用意しております。


Address: 兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-6

Tel: 078-331-5622

Open: 11:00-19:00


<Room211 Tokyo>
Address:東京都渋谷区恵比寿西1-9-12 荒木ビル1F
Open:12:00-20:00
定休日:火曜日