2019/04/03 12:00


皆さんいつもブログを見てくださり

ありがとうございます!!


ついに4月になりました!

桜が咲いているところもあるようですが

神戸は満開までもう少しのようです(^^)


暖かくなってきて春服も着れるし

新作も続々入荷しております!!


毎回大人気のLOKITHOから

春夏のワンピースのご紹介です!


【LOKITHO】

SASHIKO BORDER SHIRT DRESS






パーツごとにボーダーとストライプに切り替えられ
動きのあるワンピースになっている

ウエストは1本線にすることで
細く見えてメリハリができ
スカートの膝下からはギャザーをよせて
少し広がるようなデザイン

ネイビーの落ち着いた色味で
女性らしい形のワンピ-ス




また襟元はVネックで少し開いているが
スクエアの黒のパイピングが
甘くなりすぎずに抑えてくれている

スカートの裾からはチュールを覗かせて
女性らしさと軽さをプラス


甘すぎず落ち着いた雰囲気で
でも春らしく可愛くもありたい
女の子の望みを叶えてくれるワンピース





ヒールで合わせてオケージョン仕様でも良いし
ラフにスニーカーで街を歩いても
ちょっと背伸びしたくなるようなワンピース

普段の何気ない日にこそ
とびっきりお気に入りのワンピースを着てほしいですね




商品詳細


ROOM211からお知らせです!
この度【ROOM211 Tokyo】がOPENとなります!
4/4~プレ(どなたでも入店できます)
4/7からオープン!!

【ROOM211 Tokyo】
東京都渋谷区恵比寿西1-9-12
instagram→@room211_tokyo


ぜひお立ち寄り下さいませ!!!




<about LOKITHO>

ロキト(LOKITHO)のデザイナー・木村晶彦は1979年京都生まれ。
立命館大学卒業後、文化服装学院デザイン科を卒業。
G.V.G.V.でMUGに師事し、2009年「アルピニスム」設立。
2010S/Sシーズンより自身のブランド「ロキト」をスタートした。

2004年に第78回装苑賞・イトキン賞を受賞。また、2011年に東京新人デザイナーファッション大賞入賞。

ブランドコンセプトは"For witty women"(精神的に成熟した女性のための洋服)。
日本の技術力を駆使したエレガントなコレクションを目指している。
余計なデザインをそぎ落とし、リアルに街にいそうな女性の装いを表現。
また街から連想されるビルディングをコラージュしたプリントなどにより、デザイナーの好きな都市世界を表している。
プリントは友禅染の職人によりペインティングを使ったり、
粗野な感じのある和紙の糸でニットを編むなど、素材やシルエット、縫製も大切にしており、
ハイクオリティな服作りに注目が集まっている。

ブランド名の「ロキト」とは、北欧神話の火の神「ロキ」からきている。


<about Room211>
神戸の栄町にあるレディースセレクトショップ
"Room211"

Toga pullaやLokithoなどドメスティックブランドを中心にセレクト。

ここでしか見れないRoom211 オリジナルブランドもニット素材のアイテムを中心に多数ご用意しております。

Address: 兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-6
Tel: 078-331-5622
Open: 11:00-19:00