2019/03/20 19:00


みなさんこんばんは!

春が近づくにつれて1日の寒暖差が大きく

まだまだ服装に悩みますね...


そんな春にぴったりのアウターの

ご紹介いたします!


【LOKITHO】
NYLON KNIT BLOUSON


シースルーでコンパクトなブルゾン

ブルゾンはカジュアルなイメージだが
【LOKITHO】さんは
ウエストにシャーリングがよせており
肩にフリルがあり
女性らしさ満載のブルゾンとなっています



blackでもシースルーなので
春でも重たく見えずに
着ていただけます◎



ダブルジップのところもポイント!

ボリュームのあるスカートやパンツ等と
合わせてもバランスがとりやすいです


後ろ姿はウエストと肩のフリルが分かりやすく
女性らしさをより引き立たせてくれます



色はblack と green の2色

greenは深みのあるgreenですが
ナイロンの素材感と透け感が相まって
オールホワイトコーデや淡いカラーのコーデと
相性抜群!



パンツスタイルでもすっきりと


シースルーでもポケットがあるのが
嬉しいポイントですね

ちなみに名前にknitと入っていますが
全くknitではありません!笑


春から夏の時期にも
Tシャツやタンクトップ等と合わせても
肌の透け感が出て可愛い◎

どちらの色も
着まわし抜群なので迷いますね

これからの季節に
お洒落でカジュアルにもエレガントにも
合わせられるブルゾンはいかかですか


店舗にも商品ございます
気になる点などございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい!!


商品詳細ページ

ぜひご覧下さい!



<about LOKITHO>

ロキト(LOKITHO)のデザイナー・木村晶彦は1979年京都生まれ。
立命館大学卒業後、文化服装学院デザイン科を卒業。
G.V.G.V.でMUGに師事し、2009年「アルピニスム」設立。
2010S/Sシーズンより自身のブランド「ロキト」をスタートした。

2004年に第78回装苑賞・イトキン賞を受賞。また、2011年に東京新人デザイナーファッション大賞入賞。

ブランドコンセプトは"For witty women"(精神的に成熟した女性のための洋服)。
日本の技術力を駆使したエレガントなコレクションを目指している。
余計なデザインをそぎ落とし、リアルに街にいそうな女性の装いを表現。
また街から連想されるビルディングをコラージュしたプリントなどにより、デザイナーの好きな都市世界を表している。
プリントは友禅染の職人によりペインティングを使ったり、
粗野な感じのある和紙の糸でニットを編むなど、素材やシルエット、縫製も大切にしており、
ハイクオリティな服作りに注目が集まっている。

ブランド名の「ロキト」とは、北欧神話の火の神「ロキ」からきている。


<about Room211>
神戸の栄町にあるレディースセレクトショップ
"Room211"

Toga pullaやLokithoなどドメスティックブランドを中心にセレクト。

ここでしか見れないRoom211 オリジナルブランドもニット素材のアイテムを中心に多数ご用意しております。

Address: 兵庫県神戸市中央区栄町通3-1-6
Tel: 078-331-5622
Open: 11:00-19:00